ガラス修理は専門のプロにお任せあれ【業者選びの法則を伝授】

枚数を減らして安く抑える

網戸

虫対策の準備をしましょう

辺りがジメジメした空気に変わり、梅雨の気配を感じてくると、蚊などの虫が部屋に入り込んで来ることに、不快感を覚えている方も多いのではないでしょうか。湿度が高くただでさえ不快な季節ですから、せめて虫対策はしっかりとして、できるだけ快適に過ごせるようにしたいものです。窓周辺をチェックしてみましょう。特に網戸は、何年も張替えずにいるご家庭は多いのではありませんか。網の目が粗くなっていたり、穴が空いていたり、破れていたりすると、そこから蚊などの虫が侵入してきます。また、開閉時の音がうるさかったり、ちょっとしたことで外れやすかったりと、修繕する必要を感じていながらも放置していませんか。実は網戸には張替え時期のタイミングがあります。上記のように破れたりしたときはもちろんなのですが、紫外線に絶えず当たり続ける網戸は3年ほどで劣化してしまいます。ですから穴が空いていなくても3年サイクルくらいで定期的な張替えをするのがベストです。そんな網戸の張替えは、自分でするのか、プロに依頼するのかに分かれることになります。自分で張替えた場合は、百円均一などでも材料が揃えられ、張替えの方法もインターネットなどで調べれば動画などで詳しく紹介されていますので、材料費のみの低コストで張替えることが可能です。業者に依頼する場合は、1枚辺り3000円ほどかかってしまいますが、自分で張替えるより、確実に早く美しく張替えてもらえることは間違いないでしょう。網戸のサイズや枚数を伝え、その他修繕箇所などに対応してもらえるのかを確認して、予約するのが良いでしょう。